成分について[マ・ヤ・ラ・ワ行]

 



マ行

 

 

+ マカダミアナッツオイル +

 

  マカダミアナッツの果実から搾ったオイル。食べても栄養たっぷりのナッツで作られたオイルは、
  人の皮脂によく似た(若者の肌に多い)パルミトレイン酸によって皮膚にやさしくなじみ、

  細胞再生を助ける働きがあるため、とくに成熟肌・老化肌によいオイルと言われています。

 

 

+ マーシュマロウ +

 

  古くから薬草として用いられてきたハーブ。

  鎮痛作用を持つ粘質物を多く含む根のティーは、肌荒れや乾燥を防ぐといわれています。

  かつてはお菓子のマシュマロの原料として使用されていました。

 

 

+ マジョラム エッセンシャルオイル +

 

  やわらかくすっきりとしたスパイシーな香り。

  不安な気持ちやストレスをやわらげ、心とからだを温めてくれる作用があります。

 

 

+ マヌカハニー +

 

  ニュージーランド原産のマヌカの木に咲く花からとれるハチミツ。
  普通のハチミツより抗菌や殺菌に優れ、保湿効果もあります。

 

 

+ マロウ +

  

  和名をウスベニアオイと言う、紫色の花のハーブ。甘酸っぱいフローラルな香りがします。

 

 

+ マンゴバター +

 

  マンゴの実から採取される植物性バター。

  保湿作用があり肌を柔らかくする作用、紫外線防止効果があり乾燥肌や敏感肌の
  スキンケアに適しているといわれています。

 

 

+ マンダリン エッセンシャルオイル +


  中国みかんの一種で和名をポンカンと言い、深く甘みのあるフルーティーな香り。
  気持ちを明るくしてくれ、皮膚をなめらかに整えてくれるといわれています。

  

 

+ ミルク +

 

  肌がしっとりする保湿作用があります。

 

 

+ ミント +

 

  清涼感のあるさわやかな香りのハーブ。気持ちをしずめリフレッシュする鎮静作用に優れています。

 

 

+ メイプルシロップ +

 

  サトウカエデの樹液。保湿効果に優れているといわれています。

 

 

+ 桃の葉 +

 

  日本では古くからお風呂の薬草としてなじみのあるハーブ。

  消炎、保湿作用があり、あせもや湿疹、虫さされ、日焼けなどのトラブルに最適で肌をしっとり落ち着かせると言われています。

 

 

 

ヤ行

 

 

+ 屋久杉 +

 

  屋久島に生息する杉の木部。木屑は甘くやさしい木の香り。杉の脂は火傷、あかぎれ、吹き出物などによいといわれています。

 

 

+ ヤロウ +

 

  ヨーロッパ、西アジア、北米に生育する多年草。和名は西洋ノコギリソウ。

  万病に効きすぐれた止血作用も持つことでよく知られ、すっきりとした香りのハーブティーは、収れん、抗炎症、殺菌の作用があるといわれています。

 

 

+ ヤロウブルー エッセンシャルオイル +

 

  甘くさわやかなハーブの香り。

  青く美しい精油は緊張をほぐし、更年期障害などをやわらげます。また、傷や炎症を起こした肌に効果があると言われています。

 

 

+ ユーカリ エッセンシャルオイル +

 

  コアラの主食として知られるユーカリは、爽やかなすっきりとした香り。

  強力な殺菌作用や抗ウィルス作用があるため、風邪の予防として芳香浴で使用されます。

  また気分をリフレッシュさせたり、集中力を高めてくれます。

 

 

+ ユズ +

 

  ビタミンCが豊富で美肌効果があり、血行を促進しからだを温め、疲れを取り除くと言われています。

 

 

+ ユズ エッセンシャルオイル +

 

  親しみのあるさわやかな柑橘系の香りで、日本を代表する和の香り。

  心とからだを温め、肌を保湿する作用があり乾燥肌のお手入れに有効と言われています。

 

 

+ ヨーグルト +

 

  乳酸菌によるピーリング効果があるため美白作用があり、乳脂肪による保湿作用もあります。

 

 

+ ヨモギ +

  

  独特な草の香りをもつキク科の草。

  ビタミン、ミネラルが豊富。優れた保湿力を持ち、肌のシミ、くすみなどの老化予防に効果的です。

  また強い殺菌力や皮膚を保護するため、ニキビや肌荒れにも効果があると言われています。

 

 

 

ラ行

 

 

+ ライスブラン(米ぬか) +

 

  玄米を精米するときに採れる皮の粉末。

  体に有益なビタミンやミネラルが多く含まれ、新陳代謝を活性化する作用があり、肌を若々しく保つ美肌効果があると言われています。

  米ぬかアレルギーのある方はご注意ください。

 

 

+ ライスブランオイル(米油) +

 

  玄米を精米するときに採れるオイル。

  ビタミンやミネラルが多く含まれ、抗酸化効果や保湿効果があり、泡立ちもよくスベスベとした使い心地のさっぱり感としっとり感を合わせ持ちます。  

  米ぬかアレルギーのある方はご注意ください。

 

 

+ ライム エッセンシャルオイル +

 

  苦みのあるフレッシュな柑橘系の香り。ジンジャーエールの香りづけに使われます。

  気持ちをポジティブにし、集中力を高めます。また肌を引き締める働きがあるため脂性肌に向くといわれています。

 

 

+ ラズベリー +

 

  バラ科の植物。和名はヨーロッパキイチゴ、フランス名はフランボワーズ。抗酸化作用や美白効果があるといわれています。

 

 

+ ラズベリーリーフ +

 

  安産のハーブティーと呼ばれるバラ科の植物。和名はヨーロッパキイチゴ。

  粘膜の炎症をしずめる働きや収れん作用があるといわれています。

 

 

+ ラベンダー +

 

  甘くやさしいハーブの香りがする青紫の花。

  心とからだの緊張やストレスを和らげる、すぐれた鎮静作用があります。皮膚細胞の再生を早める効果や殺菌効果も期待できると言われています。

 

 

+ ラベンダー エッセンシャルオイル +

 

  アロマテラピーでは一番よく知られている精油で、甘くやさしいハーブの香り。

  心とからだの緊張やストレスを和らげる、すぐれた鎮静作用があります。

 

 

+ リツエアクベバ エッセンシャルオイル +

 

  果実から採取した精油。レモンに似た甘酸っぱい爽やかな香りで別名メイチャンとも言われます。

  エネルギーが衰弱した心とカラダにパワーを与えます。

  また、皮脂のバランスを整え清潔に保つといわれ、デオドラントの成分にも使われます。

 

 

+ レッドパームオイル +

  

  アブラヤシの果肉を絞ったオイル。

  カロテンとビタミンEを含むため、肌荒れや傷の修復をすると言われています。

  石けんに混ぜることにより、溶け崩れの少ない硬い石けんに仕上げてくれます。


+ レッドラズベリーシードオイル +

  バラ科の植物レッドラズベリーの種子から採るオイル。
  和名はヨーロッパキイチゴ、フランス名はフランボワーズ。
  美容的栄養価が高く抗酸化作用や美白効果が期待できるといわれ、
  UVプロテクトとして人気の高いオイルです。

 

+ レモン エッセンシャルオイル +

 

  フレッシュな柑橘系の香り。頭をクリアーにし気持ちをリフレッシュします。  

 

 

+ レモングラス +

 

  さわやかなレモンの香り。

  心とカラダの疲労を改善しリフレッシュさせてくれます。また、消臭作用や殺菌効果もあると言われています。

 

 

+ レモングラス エッセンシャルオイル +

 

  レモンのような香りで甘く爽やかな香り。消臭作用や殺菌作用があり、リフレッシュ効果もあります。

 

 

+ レモンピール +

 

  レモンの果皮を乾燥させたハーブ。

 

 

+ ローズ エッセンシャルオイル +

 

  甘さのある優雅で上品な香り。「精油の女王」と呼ばれています。

  ホルモンバランスを整えながら、スキンケア効果とリラックス効果が得られ女性に役立つ多くの効能をもつと言われています。

 

 

+ ローズウッド エッセンシャルオイル +

 

  ローズのような甘さと温かいスパイシーな木の香りをあわせ持つ。

  ストレスを解消したり、免疫力を高めてくれる働きがあります。

 

 

+ ローズクレイ +

 

  クレイは大地の粘土層から採れるピンク色の粘土。

  肌の炎症や日焼けのケアによいと言われ、敏感肌、乾燥肌、にきび肌、老化肌までどんな肌質の方にも使用できます。

 

 

+ ローズパウダー +

 

  ローズの花びらのパウダーで、ほんのりローズの香り。

  肌にうるおいを与え、しわやシミを改善してくれると言われています。

 

 

+ ローズバッド +

 

  古代より「花の女王」として愛されているローズのつぼみを乾燥させたハーブ。

  老化を防ぐなど美肌効果があり、ホルモンバランスを整える作用もあると言われています。

 

 

+ ローズヒップ +

 

  ローズの花が咲いた後につく実。

  ハーブティでも知られるローズヒップは、ビタミンCがレモンの20倍含まれ美肌効果があると言われています。

 

 

+ ローズヒップオイル +

 

  野バラの果実の中にある種子から採るオイル。シミ、シワの改善や美白効果があるといわれています。

 

 

+ ローズピンク +

 

  古代より「花の女王」として愛されているローズの花びらを乾燥させたハーブ。

  老化を防ぐなど美肌効果があり、ホルモンバランスを整える作用もあると言われています。

 

  

+ ローズマリー +

 

  古来より「若返りのハーブ」として有名。記憶力や集中力をアップし、血液の循環に効果があると言われています。

 

 

+ ローズマリー エッセンシャルオイル +

 

  クールで清涼感のある草の香り。

  すーっとした刺激のある香りは意識をはっきりさせる優れた作用があり、疲れてすっきりしない気持ちを

  元気にする疲労回復効果があります。また、血行を促進し冷えやむくみをやわらげます。

 

 

 

ワ行

 

 

+ ワカメエキス +

 

  海藻ワカメから抽出したエキス。

  ミネラルやβカロチンを含むため、肌荒れや吹き出物などから肌を守る働きがあるといわれています。