成分について[ア・カ・サ行]

 

 

ア行

 

 

+ アガベシロップ +

 

  メキシコなど砂漠地帯に生育する植物の樹液。和名を竜舌蘭(リュウゼツラン)。

  保湿効果を高め、泡立ちを助けると言われています。

  天然の甘味料として使用され、テキーラなどの原材料としても知られています。

 

+ あずきパウダー +

  

  乾燥したあずきの粉末。

  あずきに含まれるサポニンは、毛穴の汚れを取り除き肌をなめらかにやわらかくする働きがあるそうです。

 

 

+ アプリコットカーネルオイル +

 

  アプリコット(西洋あんず)の種子を低温圧搾したオイル。

  肌にうるおいを与えるオレイン酸とビタミンを含み、美肌効果があるといわれています。

  皮膚によく浸透し栄養を与えてやわらかくするオイルなので、
  乾燥肌、老化肌、敏感肌のマッサージにも適しています。


 

+ アボカドオイル +

  

  乾燥させたアボカドの果肉から抽出したオイル。

  ビタミンやミネラルを多く含み保湿力が高く肌になじみやすいオイルなので、敏感肌や乾燥肌向きと言われています。

  石けんに混ぜることによりマイルドな石けんができるため、ベビー石けんの材料としてよく使用されています。

 

 

+ アルガンオイル +

  

  モロッコに生育するアルガンツリーの種子から採られる油。

  抗酸化作用があり老化予防にも効果がありと言われ、アンチエイジングオイルとしても注目されています。



+ アロエパウダー +

 

  アロエをパウダー状にしたもの。

  保湿効果に優れ、肌の炎症を抑える働きがあります。日焼けなどでダメージを受けた肌におすすめです。

 

 

+ アロエバター +

  

  アロエベラの葉から抽出したものをココナッツオイルに染みこませたもの。

  保湿効果に優れ、肌の炎症を抑える働きがあります。

 

 

+ イランイラン エッセンシャルオイル +

  

  オリエンタルな甘い花の香り。

  緊張から心を解きほぐし、イライラを鎮めてくれる鎮静作用があります。また、皮脂分泌のバランスを整える働きもあると言われています。

 

 

+ ウルトラマリン ピンク/パープル/ブルー +

 

  大地に含まれる鉱物から成るアースピグメントのひとつ。ピンク/パープル/ブルー色の顔料。

  安全性の高い色素として、古くから化粧品などの色づけに使用されています。

 

 

+ エキストラバージンオリーブオイル +

 

  オリーブの実をすり潰し搾ったオイル。

  肌にうるおいを与えるオレイン酸とビタミンEを含み、古くから美容と健康に用いられています。

  保湿効果が高く、皮膚の修復と再生をしてくれる働きがあります。

  また皮脂を取りすぎることのないオイルなので、乾燥肌にも適していると言われています。

 

 

+ エキストラバージンココナッツオイル +

 

  ココヤシの果肉を低温圧搾したオイル。

  免疫力を高め細胞を強くするラウリン酸を豊富に含み、保湿効果が高く抗菌作用があり

  肌や髪をやわらかくなめらかにしてくれるといわれています。

  泡立ちと洗浄力を高めるため石鹸作りには欠かせないオイルです。

 

+ エキナセア +

  

  インディアンのハーブと呼ばれ、北アメリカの先住民に古くから親しまれてきたキク科の植物。

  主に虫さされなどの傷の手当に用いられます。また抗ウイルス作用もあると言われ感染症予防としてうがいなどにも使われます。

 

 

+ エルダーフラワー +

 

  ヨーロッパ各地に生息する針葉樹の花。和名は西洋ニワトコ。

  マスカットに似た甘くやさしい香りは、神経をなだめ感情をやわらげる効果があります。ハーブティーはシミやソバカスによいといわれています。

 

 

+ オリーブオイル +

  

  オリーブの実から抽出したオイル。

  肌にうるおいを与えるオレイン酸とビタミンEを含み、古くから美容と健康に用いられています。

  保湿効果が高く、皮膚の修復と再生をしてくれる働きがあります。また皮脂を取りすぎることのないオイルなので、乾燥肌にも適していると言われています。

 

 

+ オレンジピール +

  

  オレンジの果皮を乾燥させたハーブ。

  柑橘系特有のさわやかな香りには、心を元気づける働きがあります。

 

 

+ オレンジフラワー +

 

  オレンジの花(ネロリ)を開花直後に乾燥させたもので、オレンジブロッサムとも呼ばれるハーブ。

  甘い花の香りは、不安や緊張をほぐし気持ちを落ちつかせてくれるといわれています。

 

 

+ オレンジフラワーウォーター +

 

  オレンジフラワー(ネロリ)の芳香蒸留水で、果実と若葉が混ざった高貴な花の香り。

  不安や落ち込んだ気持ちを鎮めリラックスさせてくれます。肌に潤いを与え、乾燥肌、敏感肌、加齢肌に適していると言われています。

 

 

 

カ行

 

 

+ 柿の葉 +

 

  果物でおなじみの柿の葉を蒸して細かく刻み乾燥させたもの。

  保湿作用があり肌をしっとりさせます。また血液の循環をよくする働きが血行促進に役立つといわれています。

 

 

+ ガスールクレイ +

 

  クレイは大地の粘土層から採れる粘土。

  水分により膨張する特徴があり、皮膚の汚れを吸収する働きがあると言われています。

  ミネラル成分を豊富に含み、肌や髪をしっとりなめらかにします。

 

 

+ カメリアオイル(椿油) +

 

  和名を椿油と言い、椿の種をしぼったオイル。

  肌に潤いを与えるオレイン酸が多く、日本では古くから化粧用や薬用としても使われ、とくに整髪用のオイルとして知られています。

  マイルドな肌触りで保湿効果の高いオイルと言われています。

 

 

+ カモミール +

 

  和名をカミツレと言い、ジャーマンとローマンの二種類あります。

  キク科の白い花のハーブで、りんごのような甘い香りがします。赤ちゃんにも安心して使えるハーブと言われています。

 

 

+ カモミールローマン エッセンシャルオイル +

 

  甘酸っぱいリンゴのような香り。

  ローマンのやさしい香りは、鎮静作用が高く不眠の改善に役立ちます。

  また、肌荒れの改善や肌の弾力を高める作用もあり、とくに加齢肌のお手入れに適していると言われています。

 

 

+ カレンデュラ +

 

  マリーゴールドとも言われ、古くから外用薬やお茶として用いられています。

  抗炎症作用があり、日焼け後のスキンケアにも効果的と言われています。
 


+ キウイフルーツパウダー +

  キウイフルーツの皮を乾燥させパウダー状にしたもの。
  ビタミンCと食物繊維を豊富に含み、ナチュラルなフルーツパウダーです。

 


+ キャスターオイル +

  

  唐胡麻(とうごま)やヒマシと呼ばれる植物の種子から抽出したオイル。

  粘度が高く水分を引きつける特徴を持ち古くから医療や化粧に用いられ、欧米ではシャンプーにも使われてきました。

  石けんに混ぜることにより持ちのよい泡で保湿力の高いマイルドな石けんに仕上げてくれます。

 

 

+ ククイナッツオイル +

 

  ハワイに生育するククイツリーの種子から採られる油。

  炎症を落ち着かせる効果があり、保湿力が高く、肌荒れや乾燥肌、ニキビや湿疹などの

  肌トラブルにも有効だと言われています。



+ クラリセージ エッセンシャルオイル +

 

  シソ科のクラリセージは、ビターな草の香り。

  心身の緊張をときほぐしリラックスさせ、幸福感をもたらしてくれます。また、女性ホルモンのバランスを整え、緩和してくれると言われています。



+ クランベリーパウダー +

  クランベリーの果実を乾燥したフルーツパウダー。
  抗酸化物質のアントシアニン(ポリフェノール)とビタミンや天然繊維を豊富に含み
  美肌におすすめといわれる赤色のナチュラルフルーツパウダーです。


+ グリーンティー +

 

  抗酸化作用のあるカテキンが紫外線から肌を守り、さらにビタミンC、Eが老化防止や美肌に働きます。

 

 

+ クレイイエロー +

 

  クレイは大地の粘土層から採れる粘土。

  美白効果、殺菌作用があり、老廃物やくすみを取ると言われています。クレイイエローは水分不足で荒れた肌、日焼けした肌の方におすすめです。

 

 

+ クレイホワイト +

 

  クレイは大地の粘土層から採れる粘土。

  美白効果、殺菌作用があり、老廃物やくすみを取ると言われています。クレイホワイトはミネラルを豊富に含み、乾燥肌、普通肌の方におすすめです。

 

 

+ グレープフルーツ エッセンシャルオイル +

 

  果実そのものの爽やかな柑橘系の香り。

  活力を取り戻し、気持ちをリフレッシュさせてくれます。また、脂肪の燃焼を促す働きがあると言われています。

 

 

+ クローブ エッセンシャルオイル +

 

  スパイシーで果実のような香りをあわせ持つ。

  気力を高め眠気やだるさを取り除く働きがあり、抗菌や殺菌作用があります。

 

 

+ 月桃 +

 

  沖縄に自生するショウガ科の植物「月桃(ゲットウ)」の葉。

  グリーンでやや甘くさわやかな香りのお茶は、紫外線による肌の老化防止によいと言われています。また、すぐれた防腐、殺菌作用もあります。

 

 

+ ケルプパウダー +

 

  海藻の昆布を粉にしたもの。

  天然のミネラルやビタミンが豊富で肌の保湿によく、肌の新陳代謝を高めてつややかにするといわれています。

 

 

+ 黒砂糖 +

 

  サトウキビの絞り汁を煮詰めたもの。

  カルシウム、カリウムなどのミネラルやビタミンが豊富で、保湿効果があると言われています。


+ 糀甘酒 +

  米と麹を発酵させたもの。
  米麹を使った甘酒には、肌の調子を整えるビタミンBと乾燥を防ぐアミノ酸が含まれています。
  また、麹に含まれるコウジ酸は日焼けによるシミやくすみを防いでくれる効果があるといわれています。



+ ココア エッセンシャルオイル +

  カカオ豆から抽出した香ばしい香り。集中力や注意力、記憶力を上げると言われています。

 

 

+ ココアパウダー +

 

  カカオ豆を発酵させてから脂肪分を取り除いた粉末。

  マグネシウムやカルシウムなどのミネラルが豊富で、保湿力を高めてくれると言われています。

 

 

+ ココアバター +

 

  チョコレートの原料となるカカオの種(カカオ豆)からとれる油脂。

  皮膚の上に保護膜を作るため、乾燥を防ぎ保護効果があるといわれています。

 

 

+ ココナッツオイル +

 

  ココヤシの果肉から搾ったオイル。
  免疫力を高め細胞を強くするラウリン酸を豊富に含み、保湿効果が高く抗菌作用があり
  肌や髪をやわらかくなめらかにしてくれるといわれています。

  泡立ちと洗浄力を高めるため石鹸作りには欠かせないオイルです。

 

 

+ ココナッツミルク +

 

  ココナッツの種子から採取した固形乳。保湿効果があるといわれています。

 

 

+ ゴートミルクパウダー +

  

  ヤギのミルクをパウダー状にしたもの。肌をやわらかくし保湿作用があるといわれています。

 

 

+ コーヒー +

  

  コーヒーの実(コーヒーチェリー)の種。消臭効果があると言われています。

 

 

+ コーヒー エッセンシャルオイル +

  

  コーヒーの豆から採油。香ばしくい香りが特徴的です。    

 

 

+ コーヒーバター +

  

  コーヒーの豆から抽出した油脂。香ばしい香りが特徴的です。

 

 

+ コーンミント エッセンシャルオイル +

 

  爽やかで清涼感のある香り。殺菌作用があり、肌を清潔に保つ働きがあるといわれています。

 

 

サ行

  

 

+ サイプレス エッセンシャルオイル +

 

  葉と果実から採取。すっきりとしたスパイシーな森林の香り。

  香りそのものによるデオドラント効果が高く、嗅ぐことで心を落ち着かせ安定させてくれます。

  また、収れん作用もあるため皮膚を引き締めてくれると言われています。

 

 

+ 酒粕 +

 

  日本酒を圧搾した後に残る白い固形物。

  美白や美肌効果があり、保湿効果や保温効果もあります。とくにトラブル肌や乾燥肌、シミ、そばかす、くすみなどにもよいと言われています。

 

 

+ 酸化クロムグリーン +

 

  粉末ピグメントのひとつ。グリーン色の顔料。

  安全性の高い天然色素として、古くから化粧品などの色づけに使用されています。

 

 

+ 酸化鉄イエロー + 

 

  大地に含まれる鉱物から成るアースピグメントのひとつ。黄色の顔料。

  安全性の高い色素として、古くから化粧品などの色づけに使用されています。

 

 

+ サンダルウッド +

 

  和名を白檀(びゃくだん)と言い香木として親しまれています。
  保湿力があり乾燥から肌を守ると言われています。

 

 

+ サンダルウッド エッセンシャルオイル +

 

  木部から採取した精油。パウダリーで甘くオリエンタルな香りで原料の木は白檀とも呼ばれています。

  鎮静効果があり心を深くしずめ穏やかにします。肌を柔らかくするなどの美容効果があるといわれています。

 

 

+ シアバター +

 

  シアの木の種子から採られる半固形状の油脂。紫外線や乾燥から肌を保護し、老化肌にもよいと言われています。

 

 

+ シーウィードパウダー +

 

  海藻をパウダー状にしたもので、タラソテラピーにも使われます。ミネラルが豊富で保湿に優れていると言われています。

 

 

+ シナモンリーフ エッセンシャルオイル +

 

  古くからあるスパイスのひとつで、スパイシーな甘い香り。からだを温め、心を元気づける強壮作用があります。

 

 

+ シベリアモミ +

  

  マイルドでスイートな木の香り。シベリアマツとも呼ばれています。

  気持ちをリフレッシュさせ精神を安定させてくれます。

  また、呼吸器系や気管支系の痛みや炎症をやわらげるといわれ、空気を清浄する芳香浴に最適です。
 


+ ジャスミン +

 

  アジアから中東、地中海沿岸で古くから好まれてきた花。

  日が沈んでから濃厚で甘い香りを漂わせるため「夜の女王」と呼ばれ

  優雅で甘い香りは、幸福な気持ちにさせ心のバランスをとるのに役立つといわれています。

 

 

+ ジャスミン エッセンシャルオイル +

 

  エキゾチックな甘い花の香り。

  不安を和らげ、気持ちの高まりを鎮めてくれます。呼吸器系への強壮作用や傷を癒す働きがあると言われています。

 

 

+ ジュニパーベリー エッセンシャルオイル +

 

  森林と果実の香りを併せもち、お酒のジンの香りづけとしても有名な香り。

  空気を浄化し、気持ちを落ち着かせリフレッシュさせます。皮脂のバランスを整え、ニキビの治りを促すといわれています。

 

 

+ シルクパウダー +

 

  まゆからとれるシルクに含まれる天然アミノ酸セリシンをパウダー状にしたもの。

  優れた保湿効果がありシワやシミなど皮膚の老化を防ぐ抗酸化作用や美白作用が期待できると言われています。

  パウダーには動物性タンパク質が含まれています。絹にアレルギーのある方はご注意ください。

 

 

+ ジンジャー +

 

  和名を生姜と言い世界中で利用されているハーブ。からだを温めて冷えを緩和すると言われています。

 

 

+ ジンジャー エッセンシャルオイル +

 

  温かみのあるスパイシーな香り。

  心を明るくし、肩こりや腰痛をやわらげる働きがありマッサージオイルとしても使われています。

  打ち身の後の治りを促すといわれています。

 

 

+ 水酸化クロムグリーン +

 

  粉末ピグメントのひとつ。グリーン色の顔料。安全性の高い天然色素として、古くから化粧品などの色づけに使用されています。

 

 

+ スイートオレンジ エッセンシャルオイル +

 

  果実そのものの甘く優しい香り。からだを温めてリラックスさせ、気持ちを元気に明るくしてくれます。

 

 

+ スイートアーモンドオイル +

 

  アーモンドの実を搾ったオイル。

  ビタミンやミネラルが豊富で、保湿力も高いうえかゆみや炎症のある肌にもよいと言われているオイルです。

  石けんに混ぜることにより、きめの細かい豊かな泡を作り出してくれます。



+ ストロベリーシードオイル +

  イチゴの種子から採れる貴重なオイル。
  不飽和脂肪酸やビタミンを豊富に含みエイジングケアや保湿、
  肌トラブルにおすすめのオイルといわれています。ほのかに甘酸っぱいフルーティーな香りが人気です。



+ 炭パウダー +

 

  炭をパウダー状にしたもの。肌の余分な皮脂を吸着します。

 


+ スピルリナパウダー +

  アフリカや中南米の湖に自生する藍藻。
  抗酸化作用、アンチエイジング・美肌効果がありスーパーフードといわれ
  天然の食用青色色素として、いろいろな食品にも活用されています。

 


+ スペアミント エッセンシャルオイル +

 

  透明感の中に甘さのあるやわらかな香り。

  疲れた心とからだをさわやかにリフレッシュします。肌のかゆみを抑えてくれるといわれています。

 

 

+ セサミオイル +

 

  料理でも知られる透明なセサミオイルは、生のゴマから抽出した無味無臭のオイル。

  オリーブオイルの特性とよく似ていて、ビタミンやミネラルを多く含み美容と健康によいうえ、紫外線防止作用もあるオイルです。

  さっぱりとしたオイルなので、脂性肌の方に向いていると言われています。

 

 

+ ゼラニウム エッセンシャルオイル +

&